■ 各種健診の流れ 

正確な体の情報を得る各診断項目

・健診の種類及び検査項目で実施しない検査、追加する検査があります。
・企業によっては検査の順序が変わる場合があります。

③ 尿検査
④ 視 力 ⑥ 採 血(血液検査)
⑦ 心電図 ⑨ 診 察
⑩ 胸部レントゲン ⑪ 胃部レントゲン  
 

各健診項目の詳細


①、②受付(身長と体重の測定)

全身長と体重を同時に測定できる計測器に乗ります。その後受付へと進みます。


③尿検査

検尿コップに採尿します。
場合により、事前に専用容器での採尿もあります。


④視力測定

教習所や学校などで測定する時と同じ遠方(5m)視力計を用いて視力の測定を行います。


⑤血圧測定

血圧測定には水銀血圧計を使用して計測します。


⑥採血(血液検査)

採血中に気分不良になる方、採血に不安や恐怖をお持ちの方はベットでの採血や相応の対応をしておりますので遠慮なくお申し出ください。


⑦心電図

心臓の状態を機器を用いて正確に判定します最新機器ならではの確実な検査。


⑧聴力検査・腹囲測定

聴力検査では機器を用いて難聴の有無を検査いたします。その後は腹囲の測定を行います。


⑨診察

医師による診察を受けます。



⑩、⑪胸部、胃部レントゲン

最新の機器を搭載したレントゲン車にて胸部と胃部のレントゲンを撮ります。胸のデジタル画像で撮影することで被爆線量を低減させたり、詳細な情報の拾い上げを可能にします。

 胃部・胸部デジタル健診車(レントゲンバス)

★ 朋愛会の胃部・胸部デジタル健診車(レントゲンバス)は最新のレントゲン
 撮影機器を搭載した自慢の車両です。キャリアスタッフにより正確な検査や
 測定が可能になりました。

 

 News & Informations

>>お知らせ一覧はコチラ

 Photos